男の子のランドセルを賢く選ぶメディア ボーイミーツランドセル 2022 » 決め手で選ぶ男の子のランドセル

決め手で選ぶ男の子のランドセル

男の子のランドセルを選ぶ際はどんなことに注目すればよいのでしょうか?本人が「これ!」と言わないときは親としては悩んでしまいますよね。そんなママやパパ達に、ランドセル工業会のアンケート調査をもとにした4大決め手をご紹介します。

ランドセル工業会が毎年行っている人気カラー上位5位と番外編の今アツい流行カラーランドセルをまとめています。カラーバリエーションが増えたことで今まで定番だったランキングに動きが出始めています。果たして1位は…!?

【特集】メタリックカラーのランドセル

通常のカラーバリエーション以外にも人気が出始めている「メタリックカラー」のランドセルをまとめています。メタリックカラーについてだけでなく、購入の際の心得など後悔しないための極意や取扱店も紹介しています。

デザイン

「男の子のランドセルのデザイン=少ない」は実はNGな印象です。シンプルはもちろん、クール、スポーティ、アンティーク、個性派…様々なデザインが溢れています。あまりに素敵なデザインがありすぎるため、目移りして決められないかもしれません!

容量

ひと昔前と比べ、ランドセルのサイズは全体的に大きくなっています。荷物をたくさん入れられる大容量の物を選ぶか、それとも、体格に合わせたサイズを選ぶか考えることが必要です。容量の違いによるメリット・デメリットを理解することで、お子さんに合ったランドセル選びができるでしょう。

耐久性(丈夫さ)

最近はどのランドセルメーカーも耐久性・耐傷性に注目し研究・開発しているため、耐久性の高い商品がほとんどです。構造面や素材のメリット・デメリットを知ったうえでランドセル選びをするとより自分の子の特性に合ったランドセル選びができるでしょう。

フィット感

「重量が軽い=軽いランドセル」ではなく「体にフィットする=軽く感じるランドセル」です。親心でどうしても軽いものを選びがちですが、背中とランドセルに隙間のない状態をつくることのできる機能性も重視しましょう。

軽く感じるランドセルのひみつ

体にフィットするランドセルを選ぶポイントは「肩ベルト」「背カン」「背あて」の3パーツを確認することです。各メーカー大学と研究開発をしたり小児科医の推奨を受けたりと科学的エビデンスをもとに開発をすすめています。

ランドセルと姿勢の関係

ランドセルと背中に隙間があると姿勢が悪くなってしまう可能性があります。体に痛みやその他悪影響がでるため、しっかり身体にフィットして正しい姿勢を保つことのできる機能性の高いランドセルも検討にいれてみましょう。

ランドセルデザイン選びで注意したいポイント

ランドセルを選ぶ決め手の大半を占めるのは、見た目の「デザイン」です。デザインの流行は時代で変わることが多く、結果「デザインで失敗した」と後悔することにもなりかねません。ランドセル選びを失敗しないためには、ベーシックカラーを中心としたシンプルなものを視野に入れて検討されることをおすすめします。

【特集】赤系統のランドセル

ランドセルはカラーバリエーションが増え、個性を大事にする時代であることを象徴するように男の子向けの赤系統のランドセルも見かけるようになりました。ここでは赤系統のランドセル事情と選ぶ際の極意を紹介します。

ランドセルの雨対策と選び方のポイント

ランドセルは、雨に濡れたまま放置しておくと変形やヒビ割れにつながってしまいます。できる限り雨に濡れない工夫を施しながら、濡れたらすぐにお手入れを行って長く良い状態を保ちましょう。ここではランドセルの雨対策と選び方のポイントを紹介します。

ランドセルの形状の種類

ランドセルは「かぶせ」と呼ばれるふたの部分の形状により、3種類に大別することができます。「かぶせ」はランドセルの「顏」とも呼べる目立つ部位。「ランドセル」と聞いてすぐに思い浮かんでくる形状が、縦型ランドセルの完全かぶせ型。その「かぶせ」が半分ほどしかない「半かぶせ型」に加えて、横型ランドセルも存在しています。3種類それぞれの形状について、メリット・デメリットを紹介します。

ランドセルの素材選びのポイント

ランドセルに用いられる素材から、3種類の「革」を紹介。
「人工皮革」は現在ランドセルの多くに用いられている素材です。それ以前にランドセル用の天然皮革として多用されていた「牛革」と、馬のお尻からしか取れない希少な革「コードバン」についてそれぞれ詳しく紹介。比較しやすいようにメリットとデメリットのポイントを挙げています。

ランドセルの品質・保証内容

多くのメーカーがランドセルに6年間の保証をつけていますが、その内容は実際どのようなものなのでしょうか。メーカーごとに多少の違いはあるものの、大まかな保証内容と、品質確認の大切さを解説しています。
また、もしもランドセルが破損してしまった場合、どうすればいいのか。修理についての対処方法もここでは詳しく説明。

【PR】ジェンダーレスなランドセル

「男の子用」「女の子用」の垣根を超えた「みんな用」のランドセルを作っているメーカーが増えています。そこで、現在新たにジェンダーレスというテーマでランドセル開発を行っている水野鞄店にお話を伺い、開発における試行錯誤のエピソードや、ジェンダーレスの波に直面する保護者へのアドバイスを伺いました。