男の子のランドセルを賢く選ぶメディア ボーイミーツランドセル 2022 » 決め手で選ぶ男の子のランドセル » 耐久性(丈夫さ)

耐久性(丈夫さ)

男の子のランドセルは丈夫なものを選んだほうがよい!?

「うちの子…わんぱくすぎてランドセルが6年耐えられるかしら!?」とお悩みの男の子ママやパパは多いです。その証拠にランドセル購入に関する調査の「購入した商品の決定理由」の第3位が「丈夫で壊れにくそうだった」でした。男の子のランドセルはやはり丈夫なものを選んだほうが良いのでしょうか?

最近のランドセルの耐久性は?

メーカーの公式サイトで機械を使ってランドセルを潰している写真を見たことはないでしょうか?ランドセルの耐久性をチェックするかをあえて公開しているのは製品の耐久性に自信があるから。写真の掲載がなくても最近のランドセルはある程度の耐久性は確保されているものがほとんどです。その中でも耐久性を高めることに力を入れている2社を紹介します。

より耐久性を高めているメーカー2例

セイバンの場合

フィットちゃんの場合

ランドセル業界の耐久性は年々レベルアップしていますが、メーカー独自の構造面の開発により耐久性の高いランドセルもたくさん出ています。触れられる機会があるのであれば実際に触ってみると◎。また、大学などと共同開発を行っていて科学的エビデンスのもと製造しているメーカーもありますので、そういった部分も参考にしてみてもよいかもしれません。

傷の付きにくいランドセルの素材のメリット・デメリット

ランドセル本体の構造がつぶれなくても表面にたくさん傷がついてしまっては元も子もありませんね。特にランドセルの扱いが激しそうな男の子のママやパパは気が気ではないはずです。耐傷性の強さは本体の素材によって異なりますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。

牛革

読んで字のごとく、牛からとれる皮を使用しています。加工技術の進化によって耐水性があり比較的軽量である牛革も増えてきています。見た目の高級感は人工の皮よりも上ですので、個性的で使い手に皮が馴染んでいくのを楽しみたい方にはオススメです。

コバートン

コードバンは馬のお尻の皮で、とれる量が限られるため高級素材として重宝されています。加工技術の進化によって耐水性や手入れの部分はかなり楽になっているようです。また、重さも年々軽くなっているようで人工皮革に近いものが増えているそうです。最高級ランドセルの素材といっても過言ではありませんので、何よりも高級感を優先したい方におすすめです。

クラリーノ®️

クラリーノ®️とは人工皮革で多くのランドセルに使用されています。人工皮革であるため、使い込んで味が出る牛革やコードバンと違い使い続けてもいつもきれいな状態で保つことができます。デメリットで耐久性がやや劣るとありますが、日進月歩の加工技術によってより強いものが流通しています。

まとめ

ランドセルの耐久性・耐傷性については各メーカーの企業努力・研究開発で目まぐるしい進化を遂げていますので、どの構造・素材を使っていても能力は高いと言えます。わざわざ「わんぱくな男の子のランドセルだから」と緊張して構えなくても大丈夫という印象を受けます。ただ、どうしても気になる場合はより耐久性・耐傷性の高い構造や素材を選ぶのも選択肢のひとつですね。
また、ランドセルには6年保証のついているものがたくさんあります。上記に合わせて保証があるか、どんな条件で受けることができるかも合わせて確認しておくと万が一のトラブルにも安心して対応できますよ。